FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
さらに上へ? : 企業業績
2015-03-10-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 14年度は過去最高の利益 = 財務省が発表した昨年10-12月期の法人企業統計によると、全産業の経常利益は18兆円を超えた。前年同期比で11.6%の増加。12四半期にわたって前年を上回り、四半期としては過去最高の利益となっている。円安と原油安の影響が大きい。企業業績は絶好調だと言っていい。

ことしに入っても、好業績の条件は変わっていない。野村證券の調査によると、14年度全体でみても上場企業の経常利益は前年度比7.4%の増加となる見通し。年度を通じても、企業の業績は過去最高になりそうだ。業種別では増益業種が13だったのに対して、減益業種は6にとどまっている。

さらに15年度は、増益率が大きくなる。野村證券の予想では、経常利益は14年度より16.5%増加する。製造業は16.2%、非製造業も10.4%の増益に。増益業種は18にのぼり、減益業種はソフトウェアだけになると見込んだ。こうした予想の大前提となる円の対ドル相場は118円、原油価格は1バレル=55ドルとなっている。

いま日経平均はこうした状況を織り込み、1万9000円に迫っている。近く1万9000円を突破し2万円台を目指すためには、15年度の企業業績が予想通りに推移することが必要だ。円相場や原油価格が大きく動かなければ、原油安のデメリットが縮小しメリットが拡大して行くから、企業業績は上向くだろう。物価面で消費増税の影響が消える4-6月期の成績に、大きな期待がかかる。


      ≪9日の日経平均 = 下げ -180.45円≫

      ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.