FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
大きく好転 : 2月の街角景気
2015-03-11-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 7か月ぶりに50超える = 内閣府が発表した2月の景気ウォッチャー調査で、現状判断指数が50.1となった。この指数が50を超えたのは7か月ぶり。前月より4.5ポイントも上昇した。部門別にみても家計は4.5ポイント、企業は4.4ポイント、雇用は4.3ポイントと、いずれも大きく好転している。この結果から、内閣府は「景気は一部に弱さが残るものの、緩やかな回復基調が続いている」とコメントした。

景気ウォッチャー調査は、景気動向に敏感だとみられる全国の職業人2050人を対象に、聞き取り調査を実施したもの。たとえばレストランの支配人、タクシーの運転手などが調査の対象で、“街角の景気調査”とも言われている。実際の景気動向に近い結果が出ているため、最近は専門家の間で評価が高まっているという。

数か月後を予想する先行き判断指数も53.2に上昇した。前月の調査より3.2ポイント好転している。特に家計部門は、前月の調査より4.0ポイント高くなった。これは原油安の影響と、賃上げに対する期待が大きいためだと考えられる。企業部門は1.8ポイント、雇用部門は0.2ポイントの上昇だった。

現状判断を地域別にみると、最も好転したのは九州で6.1ポイントの上昇。次いで近畿、北関東の上昇率が大きい。比較的に上昇率が小さかったのは、東海・東北・北海道だった。また先行き判断では、中国の4.6ポイント上昇が最も大きく、四国の2.1ポイント上昇が最も小さかった。


      ≪10日の日経平均 = 下げ -125.44円≫

      ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.