FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
まだ低い NISAの実力度
2015-03-20-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 半分以上が使われず = 金融庁の集計によると、昨年12月末時点でNISA(少額投資非課税制度)を使った投資額は2兆9797億円だった。NISAというのは、年間の投資額100万円を限度に、株式や投資信託の売却益や配当を無税にする制度。14年1月にスタートしたから、最初の1年間で投資額は約3兆円になったわけだ。まずまずの成績だったようにも思われる。

口座の開設数も、昨年末で824万件に達した。政府は20年に1500万件を目標にしているから、1年目にして半分以上を達成したことになる。しかし昨年1-6月間に727万件の開設があったので、後半はテンポが格段に落ち込んだわけだ。さらに問題なのは、開設はしたが実際に使われていない口座が過半数を占めることだろう。

日本証券業協会の調査によると、14年は証券10社で406万口座が開設された。しかし、そのうちの55%が使われていないという。また高齢者による利用が圧倒的に多く、制度がねらった若者の取り込みは空振りの状態。また開設した人の4割が投資未経験者だとの調査もある。逆に言うと6割の人は投資家であり、この制度がなくても投資していた可能性がある。

このようなデータから想定できることは、証券会社や銀行が昨年前半に競争でお客を取り込んだため、口座の開設数は大幅に伸びた。しかし、その後の勧誘活動が鈍く、実際の投資に結びつかなかった。政府は16年から限度枠を120万円に拡大。子どもNISAも新設する方針。だが半分以上が休眠口座になっている現状をよく分析しないと、NISAの将来は楽観できないのかもしれない。

                          
      ≪19日の日経平均 = 下げ -67.92円≫

      ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.