FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
利上げは 出来るのか? / アメリカ (下)
2015-03-25-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ チャンスを逃す危険性 = FRBは声明のなかで「経済成長率は鈍化している。理由の1つはドル高による輸出への打撃だ」と明示した。さらにイエレン議長は直後の記者会見で、15年の成長率について「従来の2.6-3.0%という予測を2.3-2.7%へ下方修正する」とも語っている。FRBが3月になって、景気の動向に不安を持ち始めたことは明らかだ。

イエレン議長の心境は、ガラス細工店の引っ越しのようなものだろう。車が揺れれば、商品が割れてしまうから急げない。ゆっくり運べば、途中で雨に降られるかもしれない。原油安で個人消費が増大し、成長率が再び上向くことに期待をかけるだけ。つまり雨が降らないことを祈るばかりというわけだ。万が一、雨に降られれば、引っ越しは中断するかもしれない。

声明をみて、多くの市場関係者は「利上げは9月に遠のいた」と判断した。しかし、もう少し掘り下げてみると「景気が鈍化して、利上げのチャンスを失う可能性も出てきた」と考えることもできるのではないか。もちろん、まだ断定はできないが、イエレン議長が最も恐れる事態もありうるとみていた方がよさそうだ。

現在の株高は、FRBによる大規模な金融緩和によって始まり、支えられ続けてきた。だから市場は金融引き締めに対して過剰に反応する。言ってみれば、いまFRBは自分が育てた市場をコントロールできずに悩んでいる。カネ余りのなかで正常な金融政策に戻ることが、いかに大変か。日本の場合も同じであることを、いまから自覚しておいた方がいい。


      ≪24日の日経平均 = 下げ -40.91円≫

      ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.