FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-04-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 2万円・2万ドルのカベ = 日米の株価は、それぞれ2万円と2万ドルの大台を前に苦戦を強いられている。日経平均は先週149円の値上がり。2万円まではあと500円あまりの水準にある。ダウ平均は先週51ドルの値上がり。2万ドルまでは、あと2240ドルとやや距離が開いた。そして両市場ともに、雰囲気は重苦しい。

東京市場の場合は、3月の日銀短観が空気を暗くした。企業の業況判断が、予想に反して足踏み状態となったからである。ニューヨーク市場の場合は、ことし上半期の企業収益が減益予想になったこと。また3月の耐久財受注が予想に反して減少したこと。さらに週末に発表された雇用統計では、雇用者増加数が半減してしまった。この日は市場が休みだったので、その反応は今週に持ち越されている。

14年度の日経平均は4379円、率にして約3割の上昇だった。この勢いが持続するための条件は、まず企業業績の好調さが維持されること。もう1つはアメリカの景気回復が続き、ダウ平均も2万ドルへの距離を縮めることだろう。なかでも、いちばん懸念されるのは、アメリカの景気動向だ。

今週は6日に、2月の景気動向指数。8日に、2月の国際収支と3月の景気ウォッチャー調査。アメリカでは6日に、3月のISM非製造業景況指数。また中国が10日に、3月の消費者物価と生産者物価を発表する。


      ≪6日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.