FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-04-27-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 新興市場が脚光浴びる = 日米の新興市場に光が集中した。ニューヨークのナスダック総合株価指数は先週23日、終り値で5056にまで上昇、15年ぶりに史上最高値を更新した。これに呼応したように東京のジャスダック指数も24日、終り値で9年ぶりの高値を回復している。いずれも個人投資家などが、ITやバイオなど好決算が期待できる出遅れ株に食指を伸ばしたためだ。

ナスダック指数は00年3月に最高値となったが、当時はITバブルの真っただ中。PER(株価収益率)は150倍にも達していた。しかし現在は20倍台で、バブル的な要素はない。またジャスダック指数は年初来9%の上昇にとどまっており、日経平均の15%上昇に比べると出遅れ感が強い。

と言って、投資家の関心がすべて新興市場に移ってしまったわけではない。日経平均は先週367円の値上がり。22日には終り値で2万円の大台をキープした。またダウ平均も254ドルの値上がり。こちらも1万8000ドル台を維持している。したがって今週からは市場を問わず、PERが低く今後の業績見通しが良好な銘柄への選別買いが強まるものと思われる。

今週は28日に、3月の商業動態統計。30日に、3月の鉱工業生産と住宅着工戸数。1日に、3月の家計調査、雇用統計、毎月勤労統計、消費者物価、4月の新車販売台数。アメリカでは28日に、2月のSPケース・シラー住宅価格と3月のカンファレンス・ボード消費者信頼感指数。29日に、1-3月期のGDP速報と3月の中古住宅販売。1日に、4月のISM製造業景況指数と新車販売台数。またEUが30日に、3月の雇用統計と4月の消費者物価を発表する。

      ≪27日の日経平均は? 予想 = 下げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.