FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気動向指数の信頼度は?
2007-08-07-Tue  CATEGORY: 政治・経済
内閣府が6日発表した6月の景気動向指数。景気の現状を表わす一致指数は77.8%で、3か月連続して50%を上回った。一致指数は11個の景気指標をもとに、内閣府が算出している。50%を上回れば景気は上向き、下回れば下向きと判定される。3か月連続で50%を上回ったため、景気はこのところ順調に回復しているということになる。

だが4-6月の景気は、そんなに好調だったのか。どうも実感とは、かなり乖離しているように思われる。たとえば間もなく発表される4-6月期のGDP(国内総生産)統計は、かなり落ち込みそう。もしそうなれば、どちらの統計を信用していいのか。

6月の先行指数は80.0%に跳ね上がった。こちらはずっと50%を割り込み続けており、50%を超えたのはなんと1年ぶり。先行指標は12個の統計をもとに算出する。5-6か月後の景気を予測する指数だと内閣府は言っている。ところが昨年7月から50%を超えていないのに、一致指数が50%を割り込んだのはことしの1-3月だけ。つまり先行指数は、あまり当たっていなかったことになる。

景気動向指数は、景気の山や谷の判定にも使われる重要な経済指標だ。それが最近は、どうも実際の動きとかなり食い違っているような気がしてならない。政府の政策や民間の企業経営にも大きな影響力を持っているだけに、その信頼度の低下は大きな問題だ。内閣府は算出方法の改善を考えるべきではないのか。

    ≪6日の日経平均 = 下げ≫

    ≪7日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.