FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-05-04-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 月末の大幅安をどうみるか = 日経平均は先週30日、突然539円の大幅安となった。ことしになって最大、1年3か月ぶりの下げ幅である。きっかけはアメリカの1-3月期GDP速報値が年率0.2%の増加に急減速したこと。ギリシャの金融不安再燃なども影響して、利益確定売りが集中した。この結果、日経平均は週間488円の値下がり。

ところがGDP速報値の発表があった29日、ダウ平均は75ドルしか下げていない。むしろ日経平均の大幅安を受けて、あくる30日に195ドル下落している。週間では56ドルの値下がり。東京市場の方が過剰に反応した形となった。このため市場関係者の間では、またまた「5月は売り」の声が囁かれている。だが一昨年5月の株価は86円の下げ、昨年5月は328円の上げ。ここ2年間でみる限り、この格言は通用していない。

5月は売り」の最大の原因は、企業経営者が年度の初めで慎重な見通しを打ち出すことにある。ことしも、その傾向が強い。日経新聞が4月中に決算を発表した239社を集計したところ、15年3月期の経常利益は15%増。しかし16年3月期の予想は7%増と控えめだ。慎重になっている最大の理由は、むしろアメリカの景気動向に不安を感じているからではないだろうか。

今週は連休のため、経済統計の発表なし。アメリカでは5日に、3月の貿易統計と4月のISM非製造業景況指数。8日に、4月の雇用統計。中国が8日に、4月の貿易統計。9日に、4月の消費者物価と生産者物価を発表する。またイギリスでは7日に、総選挙が実施される。 


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.