FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
大切なのは 健康寿命だ
2015-05-22-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 平均寿命は世界一だが = WHO(世界保健機関)は先週「日本が世界一の長寿国」であることを確認した。発表によると、13年の男女を合わせた日本の平均寿命は84歳。前年に続いて世界一の座を維持している。世界全体の平均値は71歳。たとえば韓国は82歳、アメリカは79歳、中国は75歳などとなっている。

日本人としては歓迎すべきニュースだが、手放しで喜んでばかりはいられない。それだけ高齢化が進み、医療費などの財政負担が増大するからだ。それを防ぐ唯一の方策は、健康寿命を延ばすことだろう。健康寿命というのは、人が「健康上の問題を抱えず、介護を必要とせずに日常生活を送れる期間」である。この概念は00年にWHOが打ち出した。

厚生労働省はかつて10年の健康寿命を推計したことがある。それによると、男性は70.42歳、女性は73.62歳だった。10年の平均寿命と比べてみると、男性は9.13年、女性は12.68年の差がある。言い方を変えると、それだけの年月が“健康でない期間”ということになる。この期間をできるだけ短縮することが重要なわけだ。

健康寿命が延びることは、本人にとっても望ましい。国の財政負担の縮小にもつながる。そこで政府も健康寿命の延長に向けて、いろいろな施策を講じてはいる。だが、その成果がよく判らない。厚労省が10年以降の健康寿命を推計していないからである。その後“健康でない期間”が縮まったのかどうか。いちばん関心のある点が、抜け落ちている格好だ。

      ≪21日の日経平均 = 上げ +6.31円≫

      ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.