FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント 
2007-08-13-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカのサブプライム(凖優良住宅ローン)問題に端を発した市場の不安ムードは先週、一気に拡大してしまった。サブプライムを小口化した債券に投資したファンドの損失が、ドイツやフランスでも発覚した。日本でも野村ホールディングスが、726億円の損失を発表。この問題はアメリカだけに止まらず、国際的な広がりを持ってきた。

驚いた金融当局は、信用不安を防ぐため短期市場に対する大量の資金供給を発表。日米欧の中央銀行は、先週後半の2日間だけで合計34兆円にものぼる資金を供給した。しかし各国の株価は大幅に下落。9、10の2日間でダウは418ドル、日経平均は265円の下げ。ヨーロッパやアジア市場も3-6%下げている。

アメリカでは、6月の新築住宅販売件数が前月比で6.6%も減少した。不安心理が高まったことと、金融機関の審査が厳重になったことが原因。株価の下落が購買意欲を冷やすと、さらに販売が鈍化するかもしれない。それが住宅着工にまで響くと、実体経済への悪影響は免れない。

今週はこうした心理的な不安が鎮まる兆候をみせるのか。実体経済への影響を遮断できるのかどうか。また各国の株価がどう動くのか。そこがポイントだ。この点で、今週いちばん先に取り引きが始まる東京市場の動向には、世界の注目が集まるだろう。

    ≪13日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.