FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-06-15-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 方向感覚なくした市場 = 株式市場は多くの材料をうまく咀嚼できず、方向感のない動きに終始した。日経平均は先週54円の値下がり。ダウ平均は49ドルの値上がりだった。日経平均は2万0400円台を維持したが、ダウ平均はまだ1万8000ドルに届かない。今週も晴れるのか降るのか判らない、うっとうしい梅雨空が続きそうだ。

材料はたくさんある。たとえばヨーロッパを起点に、世界の長期金利が上がり始めた。これを景気回復の反映とみるのか、投資家の債券離れとみるのか。また原油価格の反発で商社や石油元売りの利益は増加するが、ゴムや化学業界にとってはマイナス要因に。さらに黒田日銀総裁が円安の行き過ぎをけん制した発言。たしかに円安が止まれば多くの内需産業は助かるが、輸出関連企業の利益増加はストップする。

海外に目を転じても、ギリシャのデフォルト(債務不履行)不安はなお続く。しかしEUとの交渉は決裂もしないから、なんとかなりそうだという期待も生まれてきた。中国経済の不調も、株価だけをみていると将来性が買われているようにもみえる。このように多くの材料が、プラスにもマイナスにも考えられる。そこで市場は首をかしげているわけだ。

今週は17日に、5月の貿易統計。19日に、4月の全産業活動指数。アメリカでは15日に、5月の工業生産と4月のNAHB住宅市場指数。16日に、5月の住宅着工戸数。18日に、5月の消費者物価とカンファレンス・ボード景気先行指数。またEUが16日に、1-3月期の雇用統計を発表する。

      ≪15日の日経平均は? 予想 = 下げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.