FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
大丈夫なのか? 上海の株高 (上)
2015-06-16-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 株価は1年で2倍半に = 上海市場の株価が、異常な高騰ぶりをみせている。代表的な上海総合株価指数は先週 5100を超えた。昨年7月から上昇軌道に乗り、ことし2月には3000を回復。3月からはスピードを上げて、この1年間で株価は2.5倍に急騰している。5月末の時価総額は5兆9000億ドル(約730兆円)。東京市場を抜いて、世界第3位となった。

最近の売買代金は世界一である。1-4月の売買代金は6兆5900億ドルで、ニューヨーク市場の5兆6900億ドルを上回った。5月28日には、1日の売買代金が1兆2500億元の新記録を付けている。だが中国の実体経済は、このところ決してよくない。それなのに、なぜ株式市場だけがこんなに賑わうのだろう。

周知のとおり、中国経済の実態は必ずしも良好とは言えない。1-3月期のGDP成長率は7.0%にまで低下した。また4月の指標をみても、たとえば新車の販売台数は前年比0.5%減。セメントの生産は7.0%減。1-4月でみると、鉱工業生産は前年比5.9%増だが、14年の8.3%増から大きく減退した。固定資産投資額も12.0%増だが、14年の15.7%増から目立って落ち込んでいる。

これに対して、政府は財政・金融面からの景気テコ入れ策を実施。財政面では鉄道などのインフラ投資を拡充、地方政府に支出の増加を強制している。また金融面では昨年11月から3回にわたって金利を引き下げ、預金準備率も大幅に引き下げた。しかしバブルの崩壊による不動産不況はなお深刻で、鉄鋼やセメントなどの過剰な生産設備もいぜん解消されていないのが実情だ。

                                 (続きは明日)

      ≪15日の日経平均 = 下げ -19.29円≫

      ≪16日の日経平均は? 予想 = 下げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.