FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
貯蓄=1798万円、負債=509万円
2015-06-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 平均的な世帯の財政事情 = 総務省の調査によると、14年の2人以上世帯の平均貯蓄額は1798万円だった。前年に比べて59万円増えている。また年間収入の平均は614万円で、こちらの方は前年を2万円下回った。一方、負債の平均額は509万円。前年より10万円の増加だった。収入が減少するなかで貯蓄を大幅に増やす半面、借金も増加している姿が浮かび上がっている。

このうち全体の約半分を占める勤労者世帯だけをみると、貯蓄額は1290万円。前年より46万円増加した。また年間収入額は702万円で、6万円の減少。負債額は756万円で、前年に比べて16万円増加している。自営業などの世帯に比べると、勤労者世帯の方が収入は多い。その半面、貯蓄額は少なく、負債の多いのが特徴だ。

貯蓄の中身についてみると、2人以上世帯では定期性預貯金が758万円で最も多く、次いで流動性預貯金、生命保険など、有価証券の順になっている。勤労者世帯の場合も定期性預貯金の469万円が最大だが、次は生命保険など、流動性預貯金、有価証券と順番が少し変わる。特に勤労者世帯では、有価証券の伸び率が大きかった。

こうした世帯の財政状態を10年前と比べてみよう。まず04年の実績と比べてみると、貯蓄額は2人以上世帯で106万円、勤労者世帯で17万円の増加。しかし年間収入は、それぞれ36万円、28万円減っている。一方、負債額は2人以上世帯では15万円減ったものの、勤労者世帯では101万円増えた。

      ≪18日の日経平均 = 下げ -228.45円≫

      ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.