FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 ―― 円の軌跡(4)
2007-08-25-Sat  CATEGORY: 政治・経済
4)ニクソン・ショック = 日本経済が高度成長を遂げて力強さを増していた1971年(昭和46年)8月15日、青天の霹靂とも言える大事件が発生した。アメリカのニクソン大統領が突如として、ドルと金との交換制度を停止すると発表したのである。戦後の各国通貨はドルにリンクし、ドルを仲介として金とつながっていた。この金・為替本位制が一夜にして崩壊してしまったわけである。

当時のアメリカはベトナム戦争の影響もあって、大幅な貿易赤字とインフレに悩まされていた。ドルが減価したため、ドルを金に交換する動きが活発となり、さすがのアメリカもこれには耐えられなかった。ニクソン大統領は議会にも諮らず、抜き打ち的に発表したため、世界中に大きな衝撃が走った。

この事態を収拾するため、年末になって先進10か国の蔵相会議がワシントンのスミソニアン博物館で開かれた。ここでは各国間の為替調整を行なったうえ、いぜんとして固定相場制を維持することを決める。その結果、円は1ドル=308円へと16.88%も切り上げられることになった。

日本の代表団は切り上げ幅をもっと縮小しようと発言を求めたが、各国代表団は聞く耳を持たなかったと言われている。最初はかなりの重荷だった360円レートを克服した日本にとっては、また新たなハードルが出現した格好となった。

                  (続きは来週サタデー)

    ≪24日の日経平均 = 下げ≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.