FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-06-29-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ “ギリシャ”に試された日本株 = 株式市場は、ギリシャの債務問題に翻弄された。先週の前半は、EU側とギリシャの話し合いが進展したというニュースで株価は上昇。後半はまた決裂したことが判明して、株価は下落した。ただしダウ平均は、こうした好材料と悪材料に対して常識的に反応。日経平均は好材料には大きく反応し、悪材料は小幅な下落でやり過ごした。

その結果、ダウ平均は週間89ドルの値下がり。日経平均は532円の値上がりとなった。この上げ幅はことし最大。週央24日には終り値で2万0868円まで上昇、実に18年半ぶりの高値を付けている。ギリシャ問題が大きく揺れ動いたにもかかわらず、企業の好業績に裏付けされた日本株の強さを立証した形となった。

結局、ギリシャはEU側が要求する緊縮計画を受け入れるかどうかを決めるため、7月5日に国民投票を実施することになった。しかしEU側は、その間の融資を拒否。月末を迎えて、両者の駆け引きがまた株価を揺さぶることになるだろう。日経平均は、また試されることになる。ただ心配なのは、上海の株価急落だ。この2週間で19%も下げており、明らかにバブル崩壊の色を濃くしている。

今週は29日に、5月の鉱工業生産と商業動態統計。30日に、5月の毎月勤労統計、住宅着工戸数、自動車生産台数。1日に、6月の日銀短観、新車販売台数、全国路線地価。アメリカでは29日に、5月の中古住宅販売。30日に、4月のSPケースシラー住宅価格。1日に、6月の雇用統計と新車販売台数。EUが30日に、5月の雇用統計と6月の消費者物価を発表する。また30日は、ギリシャのIMFに対する債務返済期限。

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 下げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.