FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
どうしても気になる消費の減少
2006-11-01-Wed  CATEGORY: 政治・経済
新聞の片隅で小さく報道される経済統計。読んでいてオヤっと思うことが、ときどきある。たとえば9月の家計調査。

2人以上の全世帯でみると、9月中の消費支出は1世帯平均で27万3194円だった。物価変動を調整した実質値で、なんと前年同月より6.0%も減っている。

8月も前年比4.3%の減少だった。調べてみると、ことしは1月からずっと減少続き。そして減少幅はしだいに拡大している。

総務省では「高額商品への支出が落ちたためで、消費動向の底堅さは続いている」と説明している。だが、ほんとうに消費支出は大丈夫なのだろうか。

安倍内閣は企業に対する減税を軸に、成長を持続させようと考えている。しかし消費支出が落ち込めば、設備投資を進めた企業は過剰設備を抱え込むことになってしまう。

だから、ほんとうに大丈夫なのかと、念を押したくなってしまうわけだ。

   ≪1日の日経平均 = 下げ≫

   ≪2日の日経平均は? 予想=上げ

  Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.