FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 破綻した 太陽光政策 ⑯
2015-07-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 矛盾だらけのエネルギー計画 = 東日本大震災で原発が停止し、日本はエネルギー計画を作れない状態に陥った。それから4年。ことしになって、ようやく計画らしいものを作り上げたが、その内容は矛盾だらけ。なぜ、こんな計画を作成したのだろうか。最後に、もう1度おさらいをしておこう。

話は時間の経過を逆にたどった方が判りやすい。ことし6月、安倍首相はG7(先進7か国)首脳会議の席上「日本は30年の温室効果ガス排出量を13年比で26%削減する」と公約した。各国首脳がこの会議で、削減目標を明示することになったためである。日本としては先進各国に劣るような目標は作れない。このため“26%削減”が至上命題となった。

ガスの排出量を大幅に減らすためには、発電に必要な電源として石油や石炭を減らし、そのかわりに原子力や再生可能エネルギーを増やさなければならない。そこで経産省は4月末、30年の原子力を全体の20-22%、再生エネルギーを22-24%とする電源構成計画を策定した。これが温暖化ガス26%削減の裏付けとなる数字だ。

この計画を実現するためには、原発を20基以上動かさなければならない。しかし、それだけの数の原発が規制委員会の安全基準をクリアし、地元住民の同意を得られるか。全く見当も付かない。また再生エネルギーは現状の2倍に増やすことになるが、主力の太陽光発電は電力料金が上がってしまうので、いま経産省は発電の抑制対策を」講じようとしている。つまり原発も再生エネルギーも、そんなに増やせるはずがない。

                                (続きは来週サタデー)

      ≪17日の日経平均 = 上げ +50.80円≫

      【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】 


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.