FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀は利上げのメリットを宣伝せよ(中)
2007-08-16-Thu  CATEGORY: 政治・経済
福井総裁をはじめ日銀幹部は、これまでも「利上げが遅れると、金融政策面からの刺激効果が強まり、景気が上ぶれする危険がある」と説明している。しかし、この説明は当たり前のことを難解に言っただけ。一般の国民には、なんとも判りにくい。もっと具体的で判りやすい宣伝を、大々的にやったらどうだろう。

たとえば① 銀行の預金金利がきわめて低いために、91年から05年の間に家計が失った利子所得の累計は331兆円に達すると、日銀自身が試算している。政策金利を0.5%上げると、家計の利子所得はいくら増えるのだろう。預貯金と年金だけで生活している人たちも、懸命に貯金をしている若い人たちも、大歓迎するにちがいない。また増えた利子所得の一部が消費に回れば、景気にとってもプラスになる。

たとえば② 金利水準の上昇は、円相場を引き上げる方向に働く。現在のような過度の円安水準が是正されれば、輸入物価は安くなる。食料や資源の相場が世界的に値上がりしているいま、少しでも輸入価格が下がれば、輸入品に頼っている企業は楽になる。個人の生活にとっても、メリットは大きい。

たとえば③ 金利をある程度まで上げておけば、景気が下降を始めたときに引き下げて景気にテコ入れができる。現在の金利水準では、引き下げの余地がない。財政の発動もムリだから、先進国のなかでは日本だけが景気対策としての政策手段を持っていないことになる。これで、いいのだろうか。

    ≪15日の日経平均 = 下げ≫

    ≪16日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.