FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-07-20-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 台風が過ぎ去ったあと = ギリシャと中国という 2つの台風が、ほぼ同時に遠ざかった。このため株式市場の上空は、いっぺんに明るくなった。日経平均は5日連騰で、先週871円の値上がり。昨年10月に日銀が追加の大幅緩和を実施したとき以来の大きな上げ幅だった。ダウ平均は週間326ドルの値上がり。ナスダックは3週間ぶりに史上最高値を更新している。

ギリシャ議会は財政改革法案を可決。これを受けてECB(ヨーロッパ中央銀行)は、つなぎ融資の準備を始めた。上海の株式市場も持ち直している。この結果、東京市場の場合は政治的な緊張という雲が浮かんできたが、それ以外は一面の青空。ニューヨーク市場は政策金利の引き上げという薄雲が広がっているほか、企業収益の伸び率鈍化という黒雲も散見される。だが、まだ雨の心配はない。

東京市場は先週の上げ幅が大きかったため、今週は利益確定売りが増えるだろう。それを乗り越えられれば、日経平均は2万1000円を射程内に捉えることができる。ダウ平均は毎日発表される4-6月期の企業決算しだい。特に個人消費に関連した企業の売上げ・利益に注目が集まるだろう。

今週は22日に、5月の全産業活動指数。23日に、6月の貿易統計。アメリカでは22日に、5月のFHFA住宅価格指数と6月の中古住宅販売。23日に、6月のカンファレンス・ボード景気先行指数。24日に、6月の新築住宅販売。また中国では24日に、7月のHSBC製造業PMIが発表される。

      ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.