FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
急落した 内閣支持率
2015-07-28-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ どこまで下がるのか? = 安倍内閣の支持率が急降下した。27日の朝刊では読売新聞と日経新聞が、ともに世論調査の結果を載せている。読売によると支持率は43%。3週間前の調査に比べて6ポイント低下した。日経の調査では38%。1か月前より9ポイントの低下となっている。読売や日経の場合、安倍内閣を支持する読者が比較的に多いはず。にもかかわらず、こんな結果が出た。

特に目立つのは、不支持率が急増したこと。読売では9ポイント増えて49%に。日経では10ポイント増加して50%に達した。いずれの調査でも、初めて不支持率が支持率を上回っている。野党の多くが欠席した衆院本会議で、安保関連法案を採決したことに対する批判が最大の原因。新国立競技場の仕切り直し決断は、そこに至る過程への批判も多く、支持率の上昇にはつながらなかった。

この夏から秋にかけて安倍内閣は、参院での安保関連法案の成立のほか、TPP(環太平洋経済連携協定)、原発の再稼働、それに参院の選挙区改革も実施しなければならない。いずれも支持率を落としそうな事案である。だから安倍内閣の支持率は、今後もまだ下がる可能性が大きい。しかし安倍首相は「安保で支持率が下がるのは覚悟のうえ」と落ち着いている。

というのも、下がったとはいえ支持率はまだ40%ある。野田・菅・鳩山・麻生・福田と最近の歴代内閣をたどってみると、政権を投げ出したときの支持率は20%に落ちている。そこまでは、まだ余裕があるからだ。しかし支持率が30%に近付けば、自民党議員は選挙のことを考えてざわつき出す。次の調査でどんな結果が出るかは、誰にも予測できない。

      ≪27日の日経平均 = 下げ -194.43円≫

      ≪28日の日経平均は? 予想 = 下げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.