FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-08-03-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 上げか下げか? 迷う市場 = 株式市場は方向感を見失ったようだ。企業の決算は全体として絶好調を維持しているが、その先が読めない。というのも、根底にある景気の動向に確信が持てなくなってきたからだ。雇用の改善は続くが、生産は停滞気味。デパートの売り上げは最高だが、個人消費は低迷したまま。円安なのに、輸出は伸びない。今後を楽観する見方と悲観する見方が、市場内でも伯仲している。

日経平均は先週41円の値上がり。これで7月は349円の上昇で終わった。6月の327円下落を取り戻した形となっている。6月の下げを挽回したと言えば、聞こえがいい。だが2か月にわたって、足踏み状態だったと見ることもできる。この状態を脱出するには、何か大きなきっかけが必要だろう。しかし当面、よくも悪くも大きな材料は見当たらない。

ダウ平均は先週121ドルの値上がり。この結果、7月中は70ドルの上昇となった。こちらも足踏み状態で、1万8000ドルをなかなか回復できない。FRBによる政策金利の引き上げ時期や中国経済への懸念も株価の頭を押さえているが、最大の売り材料は原油価格の低落だ。核開発問題で合意したイランからの原油輸出が増えるという見方が強まり、このところ原油の国際価格は軟調に推移している。

今週は3日に、6月の毎月勤労統計と7月の新車販売台数。6日に、6月の景気動向指数。アメリカでは3日に、7月の新車販売台数とISM製造業景況指数。5日に、6月の貿易統計と7月のISM非製造業景況指数。7日に、7月の雇用統計。また中国は8日に、7月の貿易統計を発表する。

      ≪3日の日経平均は? 予想 = 上げ≫ 


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

                

                
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.