FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
クジラは どう泳いだ?
2015-08-28-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 株価の安定に貢献したか = 日経平均は、先週18日から今週25日にかけて6日間続落した。この間の下げ幅は2800円を超えている。この大嵐のなかで、5頭のクジラはどう泳ぎ回ったのだろう。5頭のクジラというのは、日本銀行、GRIF(年金積立金管理運用独立行政法人)、3つの共済年金、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行のこと。いずれも巨額の株式購入を実行するはずの機関である。

5頭のクジラが株式購入に充てられる資金の総額は、ことし3月時点で約71兆円。このうち日銀は量的金融緩和政策の一環として毎月、大量のETF(上場投資信託)を買い続けている。たとえば、ことし1-6月中には1兆6737億円の株式を購入した。この日銀を除き、あとの4頭のクジラはみな株式投資で利益を出すことを目標にしている。

株価の急落が続いても、日銀は株式を購入することはあっても売ることはなかったはず。だが、あとの4頭は売って利益確定したかもしれない。また株価が下げ止まったあたりで、買い入れに転じたかもしれない。その結果として株価の振れを増幅したかもしれないが、これは仕方がない。

ただ株式を購入したときは、市場が閉まったあとの夕方にでも、情報を開示できないものだろうか。5頭のクジラが買いに回ったと判れば、投資家の心理も落ち着くだろう。もちろん、事前に買い入れを公表するわけにはいかない。しかし事後の発表は、なにか法的に問題があるのだろうか。市場関係者は、ご検討を。

      ≪27日の日経平均 = 上げ +197.61円≫

      ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.