FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業経済は 100点満点 : 4-6月期
2015-09-03-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ なのにGDPはマイナス成長 = 財務省は1日、4-6月期の法人企業統計調査を発表した。その結果をみると、売り上げが伸びて利益が拡大。設備投資も増加している。しかも大企業から中小企業に至るまで、みんな成績がいい。もちろん業種によっては苦しいところもあるが、総体としてみれば非の打ちようがない。企業の経済活動は100点満点だと言ってもいい。

まず金融部門を除いた企業の売上げ高は318兆5957億円。前年同期に比べて1.1%増加した。製造業は1.2%、非製造業も1.1.%伸びている。また経常利益の総額は20兆2881億円で、四半期としては過去最高。前年を23.8%上回った。製造業は29.6%、非製造業は20.8%の増益だった。資本金10億円以上の大企業が24.2%の増益だったのに対し、資本金1億円以下の中小企業は26.0%の増益になっている。

こうした高い利益を背景に、設備投資も順調に拡大している。その総額は9兆0385億円で、前年比5.6%の増加となった。製造業は11.6%の増加、非製造業は2.6%の増加。規模別でも、大企業が2.8%の増加だったのに対して、中小企業は9.5%増と大健闘している。新聞などでは見逃されているが、中小企業の設備投資が大幅に増えたことは、特筆に値するだろう。

先に発表された4-6月期のGDP速報では、実質成長率が1.6%のマイナスだった。改定値には法人企業統計の数値が反映されるから、成長率は上方修正されるに違いない。しかしプラス成長に修正されることは難しいだろう。企業の状態がこんなに良好なのに、なぜ成長率はマイナスになるのだろうか。海外で稼いでいることは確かだが、中小企業まで上向きなのはなぜだろう。政府も経済学者も、いまのところ口を閉ざしている。

      ≪2日の日経平均 = 下げ -70.29円≫

      ≪3日の日経平均は? 予想 = 上げ


                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.