FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
半値戻した 株価の先行きは?
2007-08-21-Tue  CATEGORY: 政治・経済
20日の日経平均は、458円の急反発となった。しかし先週末の暴落とも言える874円の下げを52%回復しただけ。これから、どういう動きをみせるのだろうか。答えは以前にも増して、アメリカの株価と円相場の動きに連動すると思われる。

先週末の日経平均は、円相場の急騰に仰天した売り一色。しかもFRB(連邦準備理事会)による公定歩合の引き下げが取り引き終了後に伝わったため、予想外の大幅な下げとなった。20日の半値戻しはその反動であり、まあ正常な反応だったと言えるだろう。

アメリカの株価は、今後サブプライム関連で新しい破綻が出ない限り、急落する可能性は小さい。ただ今回の信用不安が、実体経済にどんな悪影響を与えるのか。これから、その程度が徐々に明らかになってくる。特に個人消費にまで影響が出るようだと、株価も素直に上げ基調には戻れない。

おそらくアメリカ国内では、FRBによるFFレート引き下げ期待が急速に高まるだろう。そうなると、日米間の金利差は縮小の方向がイメージされる。したがって「アメリカの株高=円安」の図式は変わらないとしても、その関連性はやや鈍くなるかもしれない。とにかくダウと円相場から、目は離せない。

    ≪20日の日経平均 = 上げ≫

    ≪21日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.