FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
100兆円を回復 : 個人の株式保有高
2015-09-25-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 金融資産総額は最大に = 日銀の集計によると、家計の金融資産残高は6月末時点で1717兆円に達した。前年より4.4%の増加で、過去最大の資産規模となっている。特に株式と投資信託の値上がりが貢献した。05年6月末の金融資産残高は1485兆円だったから、この10年間では232兆円も増えたことになる。

金融資産の内訳では、現金・預金が893兆円。3月末より10兆円増加した。また株式の保有額は102兆円で、リーマン・ショック直前の07年6月以来8年ぶりに100兆円の大台を回復した。10年前と比べると、18兆円の増加になる。投資信託も順調に伸びて98兆円、こちらも100兆円に迫っている。株式と投信を合計すると200兆円に達するわけだ。

こうした数字からは、日本の個人もリスク資産を着々と増やしていることが判る。しかし欧米に比べると、まだ消極的。日銀によると、株式に出資金を加えた保有高が全資産に占める比率は、日本が10.8%。これに対してアメリカは34.3%、ユーロ圏で16.8%となっている。また投信の比率はアメリカの12.9%、ユーロ圏の8.0%に対して、日本は増えたと言っても5.6%にすぎない。

株価が6月以降は値下がりしたため、9月末の金融資産残高は減少した可能性が大きい。だが長期的には、増大する傾向を維持するだろう。ただし来年1月から実施されるマイナンバー制度が、どんな影響を与えるかは未知数だ。家計が現金、預貯金、株式、投資信託の保有バランスをどう変えるのか。注意して見て行く必要がある。

      ≪24日の日経平均 = 下げ -498.38円≫

      ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.