FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバーの点検 ⑫
2015-10-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 心配な個人の紛失・盗難 = ご本人の不注意による個人情報の漏洩も十分にありうる。なにしろ個人番号カードは本人確認の証明書であり、裏面にはマイナンバーも印刷されている。だから紛失したり、盗難にあって他人の手に渡ると、いろいろ不都合なことが起きかねない。最もありうることは、他人が本人の名義を使って悪いことをする“なりすまし”である。

たとえば自動発行機を使えば、戸籍謄本などはすぐ手に入る。顔写真に似た人を使えば、銀行口座を開設することも可能だろう。その口座でオレオレ詐欺や、暴力団の資金洗浄が行われるかもしれない。もし暗証番号まで盗まれれば、預金を引き出される危険性もある。通販の商品を買われたり、勝手にレンタカーを借りられたり。どこまで悪用されるか、見当もつかない。

マイナンバーは税金と社会福祉の面から始まるが、数年後には医療や預金など幅広い分野での活用が見込まれている。このように関連する分野が広がれば広がるほど、“なりすまし”による犯罪の手口も多岐にわたるだろう。と言って紛失や盗難を恐れて個人番号カードを金庫にしまい込んでしまえば、カードの有効な利用はできなくなる。

マイナンバーを使った詐欺事件がすでに発生した。消費者庁によると、南関東に住む70代の女性がマイナンバーにからんだ電話詐欺に会い、現金をだまし取られた。ほかにも数十件の未遂事件が起きているという。政府や自治体あるいは企業段階での情報流出防止策は、着々と進んでいる。だが個人レベルの防止策は、いまのところ何もない。本人の注意だけが頼みの綱。ご注意、ご注意と申し上げるしかない。

                                 (続きは来週サタデー)

      ≪16日の日経平均 = 上げ +194.90円≫

      【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】  


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.