FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- マイナンバーの点検 ⑬
2015-10-24-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日本は後発国 = 海外では1960年代から、個人番号制度が本格的に導入されている。日本はむしろ後発国だ。各国の例をみると、社会保障番号住民登録番号あるいは税務番号を起点とし、それぞれ独自の進化を遂げて今日に至っている。したがって個人番号の利用範囲には、大きな差がある。ただ共通しているのは、どの国も税収の確保とは結び付けている点だ。

アメリカには戸籍や住民票がない。このため1935年に社会保障番号を導入、本人確認に利用した。現在では銀行口座の開設やクレジット・カードの発行、住宅ローン契約にも必要となっている。カナダも社会保障番号からスタートしているが、現在では就職時にも提示しなければならない。税務番号を導入したイタリアは、その適用範囲を年金や医療にまで拡大している。

スウェーデンやデンマークは、住民登録番号からスタートした組。医療や銀行口座、就職から学校、育児サービスにまで範囲を拡大している。また韓国は68年から導入。運転免許証やパスポートの発給にも提示が必要だ。こうしたなかでイギリスは06年に個人番号制を導入したが、プライバシーの侵害などを理由として10年に廃止している。

気になるのは、情報流出による被害の発生だ。アメリカでは「なりすまし」による年金や保険金の受取り詐欺事件が13年だけで29万件あったと報告されている。また韓国では、個人情報の大量流出事件があった。面白いのはエストニアで電子投票にまで利用されているが、個人番号は公開されているという。なにか特別な防御方法を講じているのだろうか。

                                  (続きは来週サタデー)

      ≪23日の日経平均 = 上げ +389.43円≫

      【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】  


                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.