FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
落第点の 新聞記者たち
2007-08-29-Wed  CATEGORY: 政治・経済
安倍改造内閣が27日、発足した。夕刻、恒例の記者会見がテレビで放映された。新しい大臣たちが次々に登場して、抱負を述べる。続いて新聞記者からの質問。だが、この様子を見ていて、がっかりしてしまった。新大臣に対する質問が、全くなっていないのである。いま日本は、数多くの問題を抱えている。経済問題だけでも税制改正、消費税、財政再建、金融政策、中小企業、デフレ、食料問題、温暖化対策etc。

各省が直面している最大の課題についての質問が、ほとんど聞かれなかった。なりたての大臣に聞いてもムダと思ったのか、それとも最初だから手心を加えたのか。仮に大臣が「よく勉強してから」と答えたとしても、それはそれで意味がある。記者団は国民の代表として聞いているのだから、もう少し中味のある会見にしてほしかった。

特にくだらなかったのは、ほとんど全部の大臣に「8月中に政治資金収支報告書の訂正をしたか」「今後に発覚したら、どうするか」と、しつこく聞いていたこと。こんな質問に「私は不正な報告をしていました」などと答えるわけがない。政治とカネの問題を記事にしたかったら、自分でコツコツと取材して記事にすべきだろう。

国民が聞きたいことを聞かず、ほとんど意味のない質問で大事な時間を使ってしまった記者会見。新聞記者自体が、勉強不足で質問できなかったのかどうか。いずれにしても、この会見は点数をつければ30点。残念ながら、落第だったと思う。

    ≪28日の日経平均 = 下げ≫

    ≪29日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.