FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2015-12-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 利上げ後の市場は明か暗か = 今週16日、アメリカのFRBは政策金利の引き上げを決定する。FRBは市場金利を限りなくゼロに近づけるため、08年12月から政策金利を0-0.25%に引き下げてきた。このゼロ金利から7年ぶりに脱出し、新しい金利を0.25-0.5%とする公算が強い。市場はこの利上げをどう受け止めるのだろうか。

先週の株式市場は、原油安という冬の嵐に見舞われた。OPEC(石油輸出国機構)が総会で、減産の見送りを決定したことがきっかけ。ニューヨーク市場のWTI(テキサス産軽油)先物は、一時1バレル=35ドル台まで低落した。これが大きな不安材料となって、株価も大きく下落。ダウ平均は週間582ドルの値下がり。日経平均も274円の値下がりだった。

こうした環境のなかでの金利引き上げ。市場が「FRBが景気はいいと判断している証拠」と感じれば、株価は上昇し、年末相場への期待も高まるに違いない。反対に原油安に加えての利上げで、景気の先行きは不透明になったと感じれば、市場の空気は暗くなる。明か暗かを決める材料は、原油価格とアメリカのクリスマス商戦の動向ということになりそうだ。

今週は14日に、12月の日銀短観と10月の第3次産業活動指数。16日に、11月の訪日外国人客数。17日に、11月の貿易統計。アメリカでは15日に、11月の消費者物価と12月のNAHB住宅市場指数。16日に、11月の工業生産と住宅着工戸数。17日に、11月のカンファレンス・ボード景気先行指数。またEUが16日に、11月の消費者物価を発表する。なお15-16日にFRBが政策決定会議を開き、終了後に利上げを発表する予定。

      ≪14日の日経平均は? 予想 = 下げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.