FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
初戦は FRBの勝ち
2015-12-18-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 市場は利上げを歓迎した = FRBは16日のFOMC(公開市場委員会)で、政策金利の0.25%引き上げを決めた。新しい金利は0.25-0.5%を目標とする。利上げは9年半ぶり。08年12月からのゼロ金利政策は、とうとう終了した。ニューヨーク株式市場はこの利上げを歓迎、16日のダウ平均は224ドル上昇している。また為替市場ではやや円安が進んだが、全般にきわめて落ち着いた取り引きが続いた。

イエレン議長は記者会見で「アメリカ経済の回復が続き、中期的に2%の物価目標を達成できる確信が持てたため」決断したと説明している。また今後の政策については「緩和的なスタンスを続ける」と明言し、市場を安心させた。さらに量的緩和で買い入れた資産を満期がきても再投資する現在の方針を、当分の間は継続すると述べている。

金利が上昇すれば、ふつう株価は下がる。だが今回は株高になった。これはイエレン議長が1年以上にわたって市場との会話を繰り返し、教育してきたことの成果だろう。ごく最近の市場は「利上げができるほど、経済の状態はいい」と考えるようになっていた。だから株価は上がり、為替は動かなかった。金融正常化の初戦は、FRBの勝利だと言っていい。

だが先のことは、まだ判らない。FOMCのメンバーが想定する今後の利上げは、16年と17年に1%ずつだと伝えられる。1回に0.25%なら、3か月ごとに利上げとなる道程だ。もしそうなら次の利上げは来年3月か。その2回戦でもFRBが勝利できるかは、アメリカの景気回復が持続しているかどうかにかかってくる。

      ≪17日の日経平均 = 上げ +303.65円≫

      ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.