FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 軽減税率のすべて ⑪
2016-01-16-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 財源ないまま決定 = 軽減税率の適用範囲を「酒類と外食を除く食品」と決めたため、消費税収は約1兆円減ることになった。ところが消費税の引き上げによる税の増収分は、軽減税率による減収分とは関係なく、すべて社会保障関連の費用に充てると決められている。このため政府が1兆円の資金を何らかの形で調達しないと、社会保障費に大穴が開いてしまうことになった。これが軽減税率の財源問題である。

政府は低所得世帯の医療・介護負担に上限を設ける方針を急きょ取りやめ、これで4000億円の財源を捻出した。しかし、まだ6000億円足りない。いろいろな案を検討したが、どうしてもいい案が見つからない。そこで政府・与党は、この問題を16年度中に考えることにしてしまった。実際におカネが必要になるのは17年度からだから、これでも間に合うという理屈である。

これまでに検討された案--▽法人税の自然増収分を使う=長期的に自然増収が出る保証はなく、恒久的な財源にはならない▽円安で発生している外国為替資金特別会計の含み益を使う=これも円高になれば消えるので、恒久財源にならない▽たばこ税の引き上げ=1本につき1円上げても1500億円にしかならない。公明党は賛成だが、自民党は反対▽社会保障費の削減=消費税引き上げ本来の趣旨に反する▽高所得者の所得増税=参院選を控えて、とてもムリ・・・。

検討する期間を1年延ばしてみても、名案が出る望みは薄い。結局は自然増収や含み益を使って、1年度ずつ辻褄を合わせる。それが出来なくなったら、その次の消費増税を担保として、赤字国債を発行する。そんなところに落ち着くのではないだろうか。いずれにしても軽減税率によって生じる財源不足は、国民の税金で賄われる公算が大きい。

                                    (続きは来週サタデー)

      ≪15日の日経平均 = 下げ -93.84円≫

      【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】   


                     ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.