FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 軽減税率のすべて ⑫
2016-01-23-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 店頭の価格表示は5通りに = 17年4月に消費税は10%に引き上げられるが、酒類と外食を除く食品には8%の軽減税率が適用される。消費者にとっては、買い物がやや複雑になることは確かだ。そのとき店頭の値札に書き込まれる商品の価格表示は、どうなるのだろうか。予想される表示方法は5通りになると考えられる。

店頭価格の表示方法は、04年に税込みの表示が義務付けられた。しかし14年9月には、本体価格の明示だけでもよいことに変更されている。これは小売店が、消費税率の改定ごとに値札を書き換えなくてもいいようにするためだった。そのときの法律改正では、この措置は18年9月まで有効となっている。

したがって17年4月以降、小売店が本体価格だけを明示する方法も可能だ。ただ消費者にとっては、税率が8%なのか10%なのか判りにくい。次は税込み表示をする場合で、10%の税額を加算した表示と8%の税額を加算した表示の2通りが出現する。ただ消費者にとっては、税金の実額が判りにくい。あとは本体価格税込み価格を併記する方法。これも8%の場合と10%の場合に2分される。消費者にとって、最も判りやすい方法だ。

家計にとっては税金も出費のうち。だから商品を買うときには、税込み価格を重視することになる。しかし買い物をすることによって、自分がどのくらいの税金を払ったかを知る権利も当然ある。小売店の協会あたりで、本体価格税込み価格の併記で業界を統一できないものだろうか。また8%商品の値札は青地、10%は白地にするといった工夫もできればと思う。

                                   (続きは来週サタデー)

      ≪22日の日経平均 = +941.27円≫

      【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】   


                     ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.