FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-01-11-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 世界同時株安でスタート = 2016年の株式市場は、最悪のすべり出しとなった。日経平均は5日間の続落。日経平均の算出が始まった1950年以降で、年初5日の続落は初めての記録である。週間では1336円の大幅な値下がり。東証第1部だけでなく、第2部も5日間の続落となった。中国経済の先行き不安が強まったところへ、サウジアラビアとイランの断交、北朝鮮の水爆実験という悪いニュースが追い打ちをかけた。

ダウ平均も先週は1079ドルの値下がり。中国・中東・北朝鮮のほか、原油価格が1バレル=32ドル台まで低落したことも、ニューヨーク市場の空気を暗くした。驚いたことは、金曜日に発表された12月の雇用統計が予想をはるかに上回る好結果を出したのに、株価はいったん急騰したのち下落してしまったこと。リスク回避の強さがうかがわれる。

同時株安の引き金を引いたのは中国。その上海総合株価指数は週間353ポイントの下落にとどまった。株価と為替対策で失敗した中国政府が、あわてて対策を追加したためである。世界中の市場を覆った不安感は、今週も消えないかもしれない。しかし中国政府がさらなる対策を打ち出せば、株価が一斉に反発する可能性もなくはない。

今週は12日に、11月の国際収支、12月の消費動向調査と景気ウォッチャー調査。14日に、11月の機械受注と12月の企業物価。アメリカでは15日に、12月の工業生産、生産者物価、小売り売上高、1月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国が13日に、12月の貿易統計を発表する。なお12日には、オバマ大統領が一般教書を朗読する。

      ≪12日の日経平均は? 予想 = 下げ


                     ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.