FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2007-09-03-Mon  CATEGORY: 政治・経済
9月入り。サブプライム問題が、相変わらず最大の焦点。先週はブッシュ大統領までが「あらゆる対策を講じる」と言明。バーナンキFRB(連邦準備理事会)議長も、利下げに含みを持たせた発言をしたため、ダウ平均は大きく反発した。しかし、これで問題が終息に向かうと考える人は少ない。

今週から8月の経済指標が、続々と発表される。アメリカでは4日に自動車販売、5日に住宅ローン申請件数。6日にチェーンストア売上高、そして7日には雇用統計。サブプライム問題が、個人消費や雇用の面にどの程度まで悪影響を与えたのか。特に就業者数や失業者数が、どう変化したか。その結果を受けて、FRBが政策金利の引き下げに動くのか。株式市場も一喜一憂、大きな変動を繰り返すかもしれない。

サブプライムで信用収縮の不安が高まったのは、いわば海底での大地震。その余震はなんとか収まってきたが、実体経済に被害を与える津波の襲来はこれから。津波に備えてアメリカの政府、金融当局は「あらゆる対策を講じる」と言っているが、津波の大きさがまだ判らないので、まだ実際の対策は発動していない――というのが現状だろう。

日本では3日に4-6月期の法人企業統計、8月の新車販売台数。7日には7月の景気動向指数が発表になる。そして来週10日からは、いよいよ臨時国会が始まる。政局は安定するのか、混乱に陥るのか。どうやら9月は、アメリカ発の経済ニュースと国内政治の情勢を両睨みする。そんな月になりそうだ。

    ≪3日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.