FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
むずかしくない失業統計の読み方
2006-11-03-Fri  CATEGORY: 政治・経済
きのうは「むずかしい失業統計の読み方」だったが、きょうは「むずかしくない失業統計の読み方」を。

総務省は全国地域別の失業統計を、四半期ごとに発表している。7‐9月平均の完全失業率をみると、最も高いのは北海道と九州で、ともに5.3%。最も低いのは東海地域で2.8%となっている。

この間の全国平均は4.1%だった。これを上回ったのは北海道、九州のほか、近畿と東北。下回ったのは中国、北陸、関東、四国となっている。

ちょっと驚いたのは、近畿が5.0%と意外に高かったこと。セ・リーグではないが、失業率でも東海地域に水をあけられた?

しかし、この地域別の完全失業率は景気動向の地域間格差をほぼ的確に反映している。その意味では、読み方がむずかしくない失業統計だと言えるだろう。

  Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.