FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
気になる 製造工業の低迷
2016-02-04-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 政府は「一進一退」と言うが = 企業の生産活動が長いこと停滞している。経済産業省の発表によると、昨年12月の鉱工業生産は前月の水準を1.4%下回った。生産の減少は2か月連続。15業種のうち11業種で生産が低下した。特に電子部品・デバイス、一般機械、輸送用機械工業の低下が目立っている。

出荷も前月比で1.7%減少した。この結果、在庫は0.4%増加しており、在庫率は前年比で3.1%上昇してしまった。ただ同時に発表した生産の予測調査では、1月が7.6%の増加、2月は4.1%の減少となっている。このため経産省は「生産は一進一退で推移している」という基調判断を変えなかった。

だが昨年の生産動向を月ごとにみると、上昇したのが5か月だったのに対して、低下したのは7か月。たしかに一進一退の形ではあるが、正確に言えば「一進一退しながら、緩やかに下降している」という状態だ。12月に減産した業種の前年比をみても、電子部品・デバイス工業は8.4%の減少、一般機械は7.1%の減少。また12月に増産した情報機械通信工業は、前年比でみると7.2%の減少だった。

予測調査によると、1月の生産は7.6%も増加する見通しだ。恐らくは11-12月に減少したことの反動だろう。しかし、この予測調査は最近あまり信頼できない。昨年の実績をみても、12か月のうち10か月は実際の成績が予測値を下回っている。日本経済のなかで製造工業の比重が少しずつ落ちていることは確かだが、それにしても気になる生産の動向である。

       ≪3日の日経平均 = 下げ -599.43円≫

       ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.