FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
「客は内、コメは外」 の時代に
2016-02-05-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 農林水産物の輸出が7500億円に = 農林水産物と食品の輸出総額が、3年連続で過去最大を記録した。農水省の発表によると、15年の輸出額は7452億円。前年を21.8%上回った。和食ブームのおかげでアジア向けを中心に大きく伸び、3年連続で最大記録を更新した。政府は「20年に1兆円の輸出」を目標にしていたが、これを前倒ししたいと考えている。

輸出先をみると、第1位は香港。次いでアメリカ、台湾の順。アジア向けが全体の7割以上を占めている。また品目別では、ホタテ貝が591億円で断トツの1位。次いでサバ、ぶり、リンゴ、和牛と続いている。このうちリンゴと和牛、それに緑茶が初めて100億円を超えた。こうしたなかでコメの輸出額も56.4%と大きく伸びたが、金額はまだ22億円にとどまっている。

日本の農林水産物・食品の輸出は、12年までは5000億円前後にすぎなかった。それが13年からの和食ブームに乗って伸び始めたが、国連の統計によると輸出額は13年時点で世界の60位。15年の結果をみても、日本の輸出額は輸入額の13分の1という状況だ。今後も1兆円どころか、近い将来に3兆円ぐらいへの拡大が期待される。

最近の輸出の伸びは、和食ブームの浸透に負うところが大きい。しかし同時に、生産者の輸出に対する意識の高まりも見逃せない。こうした傾向を助長する政策的な支援も欠かせない。また和食ブームの拡大にもかかわらず、コメの輸出額が少ないのは何故か。検討する必要がありそうだ。外国人旅行客の誘致と食品の輸出。ことしの豆まきは「客は内、コメは外」--そんな時代が来ているのだ。

      ≪4日の日経平均 = 下げ -146.26円≫

      ≪5日の日経平均は? 予想 = 下げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.