FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 軽減税率のすべて ⑭
2016-02-06-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ ヨーロッパでは定着 = 消費税と軽減税率、発祥の地はヨーロッパだ。いちばん早く導入したのはフランスで、1968年のこと。ドイツも同じ年に追随した。両国ともVAT(付加価値税)の実施に際して、軽減税率を併用している。VATというのは、日本の消費税と全く同じ税制。このVATは70年代前半にかけてヨーロッパ諸国に波及、現在では完全に定着している。

そのヨーロッパでも、最初はかなり混乱した。なにしろ大陸側の諸国は地続きだし、EU域内は人の行き来が自由である。だから隣同士の国でVATの税率が違ったり、軽減税率の適用範囲が異なると、いろいろ問題が起きてしまう。こうした問題を一つ一つ丁寧に解決し、今日の安定した状態にたどり着いているわけだ。

EUも混乱を解消するため、これまでにいくつもの指針を作成した。たとえば92年には、VATの標準税率は15%以上とすること。06年には、軽減税率を適用できる範囲として21項目を挙げている。こうした指針に基づいて、いまヨーロッパ各国はそれぞれに独自の税体系を確立したと言える。

日本は89年に3%の消費税を導入、軽減税率は来年4月に消費税を10%に引き上げる際に初めて併用する。その意味では、消費税・軽減税率の後発国だ。したがって先発国であるヨーロッパ諸国の経験と現在の状況は、日本にとって学ぶべき点が多い。その具体的な事例を、もう少し調べてみよう。

                                (続きは来週サタデー)

      ≪5日の日経平均 = 下げ -225.40円≫

      【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】   


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.