FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-02-08-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ マイナス金利の効果なし = 東京株式市場は、金利安と円高のダブル・パンチに見舞われた。まず日銀のマイナス金利政策で、長期金利が過去最低の0.020%にまで低落。収益の縮小を懸念された銀行や生保株が売り込まれた。続いてドル安・円高の急速な進行。これで輸出関連株が大きく下落した。日経平均は先週739円の値下がり。株価も円相場もマイナス金利以前の水準に戻ってしまった。

ドル安・円高の進行は、アメリカ経済の先行き不安が増大したためである。製造業に続いて、非製造業の景況感も悪化し始めた。1月の非農業雇用者数は15万1000人の増加にとどまり、予想を大きく下回っている。この不安感から、先週のダウ平均は261ドルの値下がりとなった。その半面でFRBの再利上げは遠のいたという見方が強まり、ドル安につながっている。

市場は悪材料に取り囲まれた、という感じが濃い。この環境を打破できるのは、イエレンFRB議長の言動と原油価格の反発だろう。OPECが何らかの方針変更を示唆すれば、状況は一気に好転する。あとは下げすぎた株価に対する押し目買い。今週の市場に、そうした兆候が現われるかどうか。辛抱強く見守るしかない。

今週は8日に、12月の国際収支と毎月勤労統計、1月の景気ウォッチャー調査。10日に、1月の企業物価。アメリカでは12日に、1月の小売り売上高、2月のミシガン大学・消費者信頼感指数。またEUが12日に、10-12月期のGDP速報を発表する。

      ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.