FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
収縮が止まらない 貿易総額 / 中国
2016-02-17-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 輸入額は15か月連続で減少 = 中国税関総署が15日発表した1月の貿易統計によると、輸出は1774億ドルで前年比11.2%の減少。また輸入は1141億ドルで18.8%の大幅な減少となった。輸出の減少は7か月、輸入の減少は15か月も続いている。この結果、貿易総額も11か月連続で減少。前年より14.3%少ない2916億ドルにとどまった。

輸出を相手国別にみると、日本向けは10.4%の減少。最大の貿易相手であるEU向けは14.1%、アメリカ向けも14.5%と大きく減っている。その原因には相手国側の景況が悪化したことも考えられるが、元安がかなり進んだにもかかわらず輸出が停滞した背景には、輸出競争力の低下があると指摘する専門家も多い。だとすると、中国の輸出が回復するのには時間がかかりそうだ。

輸入の減退には、原油や鉄鉱石など原材料の価格低下が大きく影響している。また国内の製造工業が不振に陥っていることの反映でもあることは明らかだ。その半面、個人消費は高水準を維持している。たとえば春節中の小売り売上高は前年比11.2%増を記録した。このように現在の中国経済は、製造業の不振を非製造業がなんとか補っている状態と言えるだろう。

生産設備の過剰で製造工業は窮地に立ち、人件費の高騰から輸出競争力も低下した。それを政府が財政支出で補おうとすると、過剰設備の廃棄が進まなくなる。だから政府も大々的な景気対策は講じられない。そこに中国経済の最大のジレンマがある。昨年10-12月期の成長率は6.8%にまで鈍化した。ことし1-3月期は6.5%を割り込むかもしれない。たまりかねた政府が、何らかの新対策を打ち出すのだろうか。

      ≪16日の日経平均 = 上げ +31.85円≫

      ≪17日の日経平均は? 予想 = 下げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.