FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-02-29-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 強まった原油価格との相関度 = ダウ平均株価は先週248ドルの値上がり。前週に続いて上昇し、終り値は1万6600ドルまで回復した。最大の材料は原油価格の反発。2月初めに26ドル台に下落したWTI(テキサス産軽質油)は、先週末に32ドル78セントまで戻している。この間の株価の動きをみると、完全に連動しているとは言えないが、原油価格との相関性が非常に高くなっている。

原油価格が反発したのは、サウジアラビアやロシアが原油生産量の凍結を提案したためではない。この提案はイランの増産を牽制することが目的で、市場はその効果を全く評価していない。その半面、アメリカの大手シェール会社が赤字に転落したことが判明。このニュースが原油価格を押し上げた。しかし原油価格がさらに上昇すれば、シェール会社は息を吹き返す。そんな矛盾も孕んでいる。

日経平均は先週221円の値上がり。こちらも2週連続の上昇で、終り値は1万6000円を上回った。円高傾向が小休止したことで、下値を拾う動きが活発になっている。だが今後の円相場の動向は予測できない。それに円高の影響がこれから企業の業績面に現われてくる。今週はG20会議の評価から、市場は動き出す。

今週は29日に、1月の鉱工業生産と商業動態統計。1日に、1月の労働力調査、家計調査、2月の新車販売台数、10-12月期の法人企業統計。4日に、1月の毎月勤労統計。アメリカでは29日に、1月の中古住宅販売。1日に、2月の新車販売台数とISM製造業景況指数。4日に、2月の雇用統計と1月の貿易統計。また中国が1日に、2月の製造業と非製造業のPMI。EUが1日に、1月の雇用統計を発表する。

      ≪29日の日経平均は? 予想 = 上げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.