FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
まるで「道徳」の教科書 : G20声明文
2016-03-01-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 具体的な施策はゼロ = G20(主要20か国)財務相・中央銀行総裁会議が27日、共同声明を採択して閉幕した。共同声明の骨子は①金融・財政・構造改革の政策を総動員する②通貨の競争的な切り下げを回避する③資本移動の監視を強化する――の3点。ごく当たり前のことが強調されている。まるで「道徳」の教科書が「みんな仲良くしよう」とか「いじめはダメ」と書いているようなものだ。

最大の問題点は、これらの目標を達成するために「G20の加盟国は何をすべきか」という具体的な施策が全く抜け落ちていること。裏返せば具体的な対策については、一つも合意できなかったことを意味している。たとえば金融政策はもう限界にきている国が多い。財政支出の余裕もない。構造改革は中国の過剰設備を念頭に置いたもので、各国に共通した問題ではない。

また資本移動の監視は新興国からの資金流出を抑えるためだが、その規制は主として新興国側の手に委ねられる。そして通貨の競争的な切り下げ回避は、日本のマイナス金利政策に対する圧力だ。したがって日銀が今後、マイナス金利政策をさらに強化することは困難になったと言えるだろう。

結局、声明文では望ましい目標だけを羅列した。その具体的な対策は各国任せ。だから実効性という点では、ほとんど期待できない。G20の無力さが実証されてしまったとさえ言えるだろう。29日の東京市場も午前中は格調高い声明文に敬意を表したものの、午後は反落してしまった。市場の失望感を反映したように感じられる。

      ≪29日の日経平均 = 下げ -161.65円≫

      ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ


          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.