FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
「ふるさと納税」は 邪道だ(下)
2007-09-07-Fri  CATEGORY: 政治・経済
第2の問題は、税収が減る都会の自治体も増える地方の自治体も、あらかじめ増減する金額を測定できないから、予算が組めない。特に受け入れ側が雑収入で処理すると、結局は何に使われたのか判らなくなってしまう。

第3の問題は、企業の負担が増大すること。サラリーマンの場合、住民税も企業が源泉徴収している。この事務量が倍増するだろう。第4の問題は「ふるさと」の意味が明確でないこと。出生地なのか本籍地なのか。さらに、個人が好きな地方なのか。外国で生まれた人は、どうするのか。

人口1人当たりの税収格差は、個人住民税でみると、たとえば沖縄県1に対して東京都は3.2となっている。しかし法人住民税でみた格差は、長崎県1に対して東京都は6.5だ。この法人住民税の格差是正はどうするのか。「ふるさと納税」の裏で、うやむやになってしまう心配。これが第5の問題。

これだけ大きな税収格差は「ふるさと納税」ぐらいでは、全く縮まらない。地方への財源移譲や地方交付税の抜本的な改革が、どうしても必要だ。この格差解消のための王道が、思い付き的な「ふるさと納税」で横道に逸れてしまう危険性。これが第6番目、最大の問題である。

    ≪6日の日経平均 = 上げ≫

    ≪7日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.