FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
所得倍増計画がスタート / 中国 (上)
2016-03-10-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 積極的な財政政策へ = 中国の李克強首相はいま北京で開催中の全国人民代表大会で、今後5年間の経済政策方針を公表した。その骨子は①15年は7%前後としていた実質成長率の目標を、16年は6.5-7%に引き下げる②鉄鋼業や石炭業の設備過剰を削減、赤字企業を淘汰する③20年までの年平均成長率を6.5%以上とし、20年のGDPと国民所得を10年の2倍に引き上げる--など。

中国の経済成長率は鈍化を続けているが、何としてでも6.5%の水準は死守したい考えを強調している。そのためには構造改革を断行、その痛みに耐えるために財政面からの支援を実施すると表明した。たとえば今後5年間に鉄道建設に8000億元、道路建設に1兆6500億元の巨費を投じると約束した。当面16年についても、財政支出は前年より5600億元(10兆円弱)増えることになると示唆している。

08年のリーマン・ショック直後、中国は4兆元(当時のレートで57兆円)という驚くべき財政支出を実行し、景気を立て直した。しかし結果は不動産バブルと生産設備の過剰投資を惹き起こし、中国経済の弱体化につながっている。この教訓を踏まえて習政権は、財政支出の拡大には慎重な姿勢を取り続けてきた。だが今回は6.5%成長を死守するために、財政出動を決断。インフラ投資を中心に、景気の立て直しを図ることになったものである。

世界経済の行き詰まり感が強まっているいま、中国が積極財政に転換したことは、各方面から歓迎されている。株式市場も好感を持って受け止めているようだ。しかし専門家の間では、その成功を疑問視する見方も多い。本当に徹底的な構造改革を成し遂げることができるのか。産業構造の大転換は、政治構造の改革にもつながる大問題でもあるからだ。

                                     (続きは明日)

       ≪9日の日経平均 = 下げ -140.95円≫

       ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ


                  ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.