FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-03-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原油相場 & さいそく相場 = ニューヨークは続騰したが、東京は下げた。ダウ平均は先週207ドルの値上がり。先々週末に乗せた1万7000ドル台を固め、ことしの最高値で終わった。その一方、日経平均は76円の値下がり。先々週末に戻した1万7000円台を、あっさり割り込んでしまった。その違いは、どこから生じたのだろう。

ECB(ヨーロッパ中央銀行)が金融緩和策を強化したことも、株価にとってはプラス材料になった。だがそれよりも、ニューヨーク市場は原油価格との連動性を強めているように思われる。先週のWTI(テキサス産軽質油)先物相場は、一時1バレル=39ドル台と3か月ぶりの水準に回復した。一方、日経平均は円高の進行が株価の足を引っ張ったと解説されている。だが先週の円相場は113円近辺を上下し、結局は18銭しか上がっていない。

中国が財政支出を拡大し、EUも金融緩和を追加した。次は日本の番。市場ではそういう読みが、しだいに広まってきている。そこで投資家はチャンスを待つために、資金を温存しているのではないか。いわゆる政策当局に景気対策の実施を促す“さいそく相場”の色彩が濃くなってきたように思われる。この原油相場とさいそく相場は、今週も続くことになりそうだ。

今週は14日に、1月の機械受注。15日に、1月の第3次産業活動指数。16日に、2月の外国人旅行客数。17日に、2月の貿易統計。アメリカでは15日に、2月の小売り売上高と生産者物価、3月のNAHB住宅市場指数。16日に、2月の工業生産、消費者物価、住宅着工戸数。17日に、2月のカンファレンス・ボード景気先行指数。18日に、3月のミシガン大学・消費者信頼感指数。また中国が18日に、2月の70都市住宅価格を発表する。

      ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.