FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
腐って行く 景気対策 (下)
2016-03-25-Fri  CATEGORY: 政治・経済
緊急経済対策の心理学 = 人は予期しない事態に直面すると、驚いて大きく反応する。景気を立て直すために実施する緊急経済対策についても、同じことが言えるだろう。じっさい「想定外」とか「異次元」などと呼ばれた対策は大きな反応を惹き起こし、予想以上の効果を挙げた。逆に多くの人々が予想するなかで実施される政策は、効果が薄い。景気対策は時間が経つと、腐って行くものである。

安倍首相は伊勢志摩サミットや参院選のことを考え、消費再増税の延期と緊急経済対策の発表時期を模索しているように思われる。しかし大新聞がその方向性を報道し、市場もかなり織り込み始めた。したがって新しい経済対策は、もう少しずつ腐り始めたと言えるだろう。対策の細かい内容は後回しにしても、いますぐ方向転換の姿勢を打ち出すべきだ。

景気がゆっくりと下降に向かう状況は、石が坂道を転がり出すのと似ている。初めのうちなら、小さい力でも石を止めることができる。だが時間が経つうちに、止めるのには大きな力が必要になってしまう。こういう意味でも、安倍首相は早めに手を打った方がいい。遅れれば遅れるほど、必要な補正予算の金額は膨れあがる。

消費再増税の延期だけでも、景気を下支えする効果は大きい。加えて10兆円規模の補正予算。日銀による追加の金融緩和も添えれば、人々はまだびっくりするだろう。すでにアメリカは再利上げの先送りを表明、ECB(ヨーロッパ中央銀行)も追加緩和に踏み切った。中国も財政支出の拡大を決めている。「次は日本の番」という世界の期待も裏切れない。

      ≪24日の日経平均 = 下げ -108.65円≫

      ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ


            ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.