FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2016-04-04-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 外国人の“日本売り” = 日経平均は先週839円の値下がり。15年度の終り値は1万6759円だった。年度間では2448円、約13%の下落となっている。東日本大震災があった10年度以来、年度間の下落は5年ぶり。昨年6月下旬には2万0868円と、00年のITバブル時の高値を上回ったが、その後は低落。ことし2月中旬には1万4952円まで値を下げた。そして16年度入りした1日、日銀短観の内容が悪かったため595円の大幅な下げを演じている。

株安の直接的な原因は、外国人投資家の売り。15年度を通してみると、売り越し額は約5兆円で08年度の4兆2000億円を上回った。しかし年度の前半は買い越しており、後半だけで8兆円も売り越している。外国人の目でみると、日本の景気は明らかに下降局面に入った。しかし政府・日銀はともに動きが鈍く、景気の先行きは不透明感を増しつつある。この感覚が、外国人投資家による“日本売り”の根本的な理由のようだ。

ダウ平均は先週277ドルの値上がり。原油価格はやや反落したが、FRBによる金利の再引き上げはやや遠のいたという観測が株価を押し上げている。年初来の動きでみると、368ドルと小幅ながら上げている。日経平均が2870円下げているのとは大違いだ。政府や日銀はもちろんだが、与野党の先生方もこの違いをもう少し深刻に認識する必要があるのではないか。

今週は5日に、3月の毎月勤労統計。6日に、2月の景気動向指数。8日に、2月の国際収支、3月の消費動向調査と景気ウォッチャー調査。アメリカでは5日に、2月の貿易統計と3月のISM非製造業景況指数。またEUが5日に、2月の雇用統計を発表する。

      ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ


               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.