FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
過ぎたるは・・・ : 外国人客の誘致目標
2016-04-07-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 20年に4000万人を目指す = 政府は外国人旅行客の増加を目指した行動計画を策定、発表した。新しい誘致目標は、20年に現在の2倍の4000万人。30年には3倍の6000万人。20年の消費支出は8兆円、30年は15兆円と大幅なアップを期待している。安倍内閣が新成長戦略の柱として、手っ取り早い旅行客の増加を選んだことは間違いではないだろう。だが、この新しい目標はどうみても欲張りすぎではないか。

行動計画では、中国・フィリピン・ベトナム・インド・ロシアの5か国を最も「潜在力の大きい市場」と位置づけ、ビザの発給要件を緩和する。また東京と京都の迎賓館を開放。文化財を中心とする観光拠点を全国200か所で整備するなどの対策を講じることにしている。たしかに観光客を呼び込む効果はあるに違いない。

だが問題は受け入れ体制にある。いまでも大都市のホテルは不足気味。地方では設備が整っていない。ある試算によると、20年に2500万人の訪日客があると、全国で4万室が足りないという。それが4000万人になったら、どういうことになるのだろう。民拍の条件を緩和しても、追いつく数字ではない。ホテルの高層化を促しても、オリンピックには間に合わないのでは。

もっと重要なことは、オリンピック後のことまで考えているかどうかだ。外国人目当てのホテルや観光施設を建てすぎると、必ず反動に見舞われる。反動を小さくするためには、いま欲張りすぎないことだ。ほかに適当な景気浮揚策が見当たらないからといって、20年に4000万人の目標はいかにも大きすぎる。「過ぎたるは及ばざるが如し」の格言もあるではないか。

       ≪6日の日経平均 = 下げ -17.46円≫

       ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.