FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 電力自由化 よーいドン ⑧
2016-04-23-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 消費者は切り替えに慎重 = 関係団体の集計によると、消費者が新電力へ契約を切り替えたのは、4月1日時点で約53万件だった。その9割以上が首都圏と関西圏に集中している。電力を買っている家庭と小規模事業者の数は全国で8500万件。したがって、まだその1%にも達していない。契約切り替えの出足は、きわめて慎重だ。

新電力の側から契約数をみると、東京ガスが24万2000件を集めてトップ。同社では初年度40万件の契約獲得を目指している。関西圏でも大阪ガスが11万件でトップ。やはり販売網を確立しているガス会社が、強みを発揮しているようだ。またガソリンの値引きをセットにしたJXエネルギーは10万件、鉄道運賃などをからめた東急は3万件の契約を集めたと伝えられる。

消費者が契約の切り替えに慎重なのは、数多くのセット料金メニューが提示されたため、その選択に時間をかけているからだろう。また、もっと自分に適した新しいメニューが出てくるのを待っているのかもしれない。ある世論調査によると、契約を変えない理由では「様子をみている」が過半数を超えていた。

今後も契約の切り替えは、徐々に進むものと思われる。だが最終的にどのくらいまで進むかは、予想できない。日経リサーチの調査によると「契約の変更に前向きな世帯」は36.6%だった。だが仮に3割の世帯が変更するとしても、雨後の筍のように湧いて出た280社の新電力は多すぎる。1年も経たないうちに、その大半は姿を消すことになりそうだ。

                                   (続きは来週サタデー)

      ≪22日の日経平均 = 上げ +208.87円≫

      【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】   


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.