FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
税収上振れ分を 何に使うのか?
2016-04-22-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 2兆円近くの税収増加 = 国税の自然増収額が、15年度は2兆円近くにのぼりそうだ。15年度予算の税収見込み額は、補正後で56兆4240億円。税収が確定するのは5月末になるが、法人税・所得税・消費税・相続税などの納入が好調で、現在の見通しでは2兆円近くも上振れする見通し。この税の上振れ分を何に使うか。先週の経済財政諮問会議でも、活発な議論が展開された。

その議論は大きく二分された。一方は菅官房長官に代表される「少子化対策」派。保育関係の充実を図り、アベノミックスを強化すべきだと主張する。もう一方は麻生財務相をはじめとする「財政再建」派。来年度予算の原資にとっておき、国債発行額を減らしたいと反論する。どちらも一理はありそうだ。

だが熊本大震災が起こってしまったいま、そんな議論は無意味ではないのだろうか。まだ地震は頻発しており、被害総額も判らない。しかし、その復興費用に巨額のカネが必要なことは明らかだ。当面は16年度予算に組み込まれた予備費3500億円を使うとしても、それではとても足りない。おそらく夏のうちに、補正予算の編成に迫られる。

仮に熊本大震災が起こらなかったとしても、秋には景気対策としての補正予算が組まれる方向だった。したがって16年度の補正予算には、景気と地震の両方を見据えた対応が求められることになる。その金額は10兆円をかなり上回る規模とならざるをえない。だとすれば、15年度の税収上振れ分をどう使うか。議論の余地はないと思う。

      ≪21日の日経平均 = 上げ +457.08円≫

      ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.